www.houstonbusinessshow.com

おっさんになっても、プログラマでありつづけたい




1975 シャトーペトリュスChateau Petrus 1975 定番,お買い得

2000 シャトーペトリュスChateau Petrus 大得価,人気セール

Year Wine Name Rating Maturity 2000 Petrus 100 2013-2050 『ボルドー第4版』 美術出版社 2000年のペトリュスは、魔法にかかったように恵まれたものと判明しており、樽に入っていた初期の頃から層をなす風味や力強さを身につけていた。辛口にしたヴィンテージ・ポートを思い起こさせるようで、インクのような黒/ルビー/紫色をしており、濃縮した黒系果実のすばらしい芳香がある。ブドウの完熟感があり、巨大な、タニックな構造をしており、計り知れないボディと、60秒ものフィニッシュを持つ。 1998年の継ぎ目のなさや現実離れした品質はないかもしれないが、同じくらいけたはずれで、1998年より少々マッチョで内向性がある。この偉大なペトリュスの生産量は2300ケース。 2000 シャトーペトリュスChateau Petrus 大得価,人気セール

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml セール,品質保証

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml セール,品質保証

1982 シャトーペトリュス ラベル破れ Chateau Petrus 限定セール,安い

t>1982Petrus96データなしWine Journal #0113 (2013-01-31)Tasted at Pebbles/Zachy’s 1982 dinner in Hong Kong. I have been fortunate to taste the Petrus ’82 on several occasions. In a strange way, I am finding bottles more consistent now then several years ago ? perhaps a testament to more rigorous provenance? It is a year since I last encountered this Pomerol (also in Hong Kong ? a sign of the times I guess.) It has a vibrant bouquet with black fruit, iron filings, black truffle and undergrowth than is both mercurial and complex. The palate is medium-bodied with an almost restless intensity, a fidgeting genius. It seems to offer teasing glimpses, different facets of its personality with every sip. Quite burly on the entry, there are notes of bay leaf, cooked meat, sandalwood and sage. This might well be the finest bottles that I have tasted ? I hope they can all be like this. Tasted November 2012.  1982年 シャトー・ペトリュス:★★★★★ 炎暑の収穫時の最後に、大編成のチームによって一日で収穫された。最新の試飲について:いまだに深く豊かな色調。ブーケは調和がよくとれ、自己満足度。充実してリッチ。確かに印象的だが、欲をいえば、わかりやす過ぎて、トップ級のメドックが持つ経趣とドラマに欠ける。だからといって、世界の大金持ちが買い控えることはないだろう。最後の試飲は2000年10月。★★★★★(ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店) 1982 シャトーペトリュス ラベル破れ Chateau Petrus 限定セール,安い

2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 得価,100%新品

Year Wine Name Rating Maturity 2007 Petrus 91 2010 - 2025 Wine Advocate #188 Apr 2010 The delicious 2007 is the first Petrus in a number of years that can be drunk immediately. Relatively big for the vintage, it offers a dark plum/ruby/purple color as well as aromas of mulberries, black cherries, cedarwood, and soil undertones, loads of fruit, a plump, medium to full-bodied mouthfeel, silky tannins, and low acidity. It should drink nicely for 15 or more years. 2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 得価,100%新品

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 人気セール,新品

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 人気セール,新品

2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 低価,豊富な

Year Wine Name Rating Maturity 2007 Petrus 91 2010 - 2025 Wine Advocate #188 Apr 2010 The delicious 2007 is the first Petrus in a number of years that can be drunk immediately. Relatively big for the vintage, it offers a dark plum/ruby/purple color as well as aromas of mulberries, black cherries, cedarwood, and soil undertones, loads of fruit, a plump, medium to full-bodied mouthfeel, silky tannins, and low acidity. It should drink nicely for 15 or more years. 2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 低価,豊富な

お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1989 人気,お買い得

Year Wine Name Rating Maturity 1989 Petrus 100 2003-2040 Bordeaux Book, 4th Edition  Jan 2003 弟分の1990年より目が詰まっていて、よりタニックだが、どこか ら見ても1990年と同じ超大作の凝縮した作品だ。グラスに注いだ 時にもっと促してやる必要があるようだが、色は事実上まったく同等だ 濃いルビー/紫色をしており、縁は薄くなっていない。口に含むと幅のある爪あとを残していく。壮観な強さ、芳醇さ、おびただしい凝縮感、高レベルのタンニンがあるのに、すばらしく輪郭がはっきりしていて、弟分と同じで、フィニッシュはほとんど1分近くも続く。1990年ほど成長してはいないようだが、私の直感によれば、こちらのほうが少々タンニンが多い。が、いずれもペトリュスとしてはこの上ないけたはずれのワインだ。予想される飲み頃:2010~2040年。最終試飲年月:2002年8月     最新の試飲はダブル・マグナムにて:事実上まだ不透明。快い果実とトリュフのにおい。ほとんどフルボディ。かすかに厳しさを感じる。リッチな口当りと偉大な余韻。最後の記録は2001年11月。★★★★★ 2015年~2030年。 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1989 人気,お買い得

1987 シャトーペトリュス 1500mlChateau Petrus 大得価,爆買い

ロバート・パーカー 評点:87  1980年や1984年のようなヴィンテージに現れた過去のペトリュスの振る舞いを考えると、1987年がこの5~6年で3点から4点点数を上げたからといって驚きはしない。これは、このヴィンテージで最も内向的でフルボディのワインのひとつで、おびただしいタンニンの量だが、その基調を成す秀逸な力とボディがある。問題は、このワインがあり得ないほど硬く閉じていて、ほとんど近寄りがたいということだ。私の点数はまったく低すぎるかもしれないのだ。あなたが億万長者で1987年に生まれた子供のためにワインを買っておこうというのなら、これはその子が21歳になる頃、ほどよい状態にあるだろう。 飲み頃予想:現在~2010年 最終試飲月:1990年11月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 1987 シャトーペトリュス 1500mlChateau Petrus 大得価,爆買い

お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1998 正規品,SALE

Year Wine Name Rating Maturity 1998 Petrus 100 now ボルドー第4版 クリスティアン・ムエックスは、1989年や1990年よりさらに良好 なものと考えているが、やがては彼が正しいと証明されるのか もしれない。しかしながら、これらの深遠な作品のどれが最も心 動かされるものと判明するまでにはまだ5~6年強はかかるは ずである。ともあれ、これはまぎれもなく夢のような作品だ。濃 厚なプラム/紫色を誇っており、黒系果実と混ざり合ったカラメ ル、モカ、ヴァニラの並はずれたノーズを誇っている。格別に純 粋で、超絶的な凝縮感があり、極めてフルボディ。酸の下地は称 賛に値し、タンニンは甘い。中間部は卓越しているし、この偉大 なシャトーの名物である豪華な芳醇さも見られる。フィニッシ ュは40~45秒も持ちこたえる。何としても忍耐が必要となるはず だ。生産量は2400ケースだった。例年より1600ケースほど少な い。予想される飲み頃:2010~2040年。最終試飲年月:2002年11月 お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1998 正規品,SALE

2005 シャトーペトリュス 1ケース 木箱入りChateau Petrus 新品,人気SALE

お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1996 得価,大人気

Year Wine Name Rating Maturity 1996 Petrus 86 now-2035 ボルドー第4版 1996年のペトリュスは、大柄で、画一的な、四角四面のワインだ。 印象的なほど光を通さない濃い紫色をしており、甘いベリーの果 実と混ざり合った土、トースト、コーヒーの香りがある。フルボ ディで、筋肉質。タンニンのレベルは高く、内向的なスタイルを したこのワインは(ペトリュスとして瓶詰めされたのは生産量の 50%未満である)、忍耐が必要となるはずだ。マンモスのようなワ インだが、1997年の甘みや、1995年の純粋な、格別の芳醇さや層 をなす多面性はない。予想される飲み頃:2010~2035年。最終試飲年月:2001年12月 お取り寄せ 3~7日 シャトーペトリュス Chateau Petrus 1996 得価,大人気

1985 シャトーペトリュス マグナムChateau Petrus 1500ml 数量限定,得価

ROBERT M. PARKER,JR.   評点:88点 This wine was splendid from cask, but it was bottled during a period where Petrus was probably fined and filtered entirely too much (since the late-eighties, Petrus is no longer filtered). The wine comes across as herbaceous, with medium body, good but uninspiring concentration, and a distinct weedy, cherry, berry fruitiness. The color is a diffuse ruby with considerable amber at the edge. I would opt for drinking this wine over the next decade, or better yet ... sell it! Anticipated maturity: Now-2010. Last tasted 2/97 1985 シャトーペトリュス マグナムChateau Petrus 1500ml 数量限定,得価

1982 シャトーペトリュス マグナムChateau Petrus 1500ml SALE,お得

t>1982Petrus96データなしWine Journal #0113 (2013-01-31)Tasted at Pebbles/Zachy’s 1982 dinner in Hong Kong. I have been fortunate to taste the Petrus ’82 on several occasions. In a strange way, I am finding bottles more consistent now then several years ago ? perhaps a testament to more rigorous provenance? It is a year since I last encountered this Pomerol (also in Hong Kong ? a sign of the times I guess.) It has a vibrant bouquet with black fruit, iron filings, black truffle and undergrowth than is both mercurial and complex. The palate is medium-bodied with an almost restless intensity, a fidgeting genius. It seems to offer teasing glimpses, different facets of its personality with every sip. Quite burly on the entry, there are notes of bay leaf, cooked meat, sandalwood and sage. This might well be the finest bottles that I have tasted ? I hope they can all be like this. Tasted November 2012.  1982年 シャトー・ペトリュス:★★★★★ 炎暑の収穫時の最後に、大編成のチームによって一日で収穫された。最新の試飲について:いまだに深く豊かな色調。ブーケは調和がよくとれ、自己満足度。充実してリッチ。確かに印象的だが、欲をいえば、わかりやす過ぎて、トップ級のメドックが持つ経趣とドラマに欠ける。だからといって、世界の大金持ちが買い控えることはないだろう。最後の試飲は2000年10月。★★★★★(ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店) 1982 シャトーペトリュス マグナムChateau Petrus 1500ml SALE,お得

1981 シャトーペトリュスChateau Petrus お得,大得価

甘くおいしい。★★★★ ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 Year Wine Name Rating Maturity 1981 Petrus 86 now-2015 ボルドー第4版 1981年のペトリュスは、樽から試飲した時はとてもスリリングなワインだった記憶があるが、瓶詰め後、同じような印象を受けたことはなく、私は評価を下げ続けている。今回の試飲では、控えめな、軽い、洗いざらしの個性が見られた。野菜くさいチェリー/コーヒーの風味の果実を思わせるノーズと渾然一体になったスパイシーなオークの香りがある。酸っぱく、やせており、生硬で、メドックのような味のワインであり、ペトリュスらしい甘さ、噛みごたえ、とろみはない。過去20年で最も過大評価されたワインの1つに違いあるまい。16年目のワインなのに、事実上澱がないので、清澄や濾過のしすぎだったのだろうか。予想される飲み頃:現在~2015年。最終試飲年月:1995年12月 1981 シャトーペトリュスChateau Petrus お得,大得価

1989 シャトーペトリュス Chateau Petrus 新作登場,100%新品

Year Wine Name Rating Maturity 1989 Petrus 100 2003-2040 Bordeaux Book, 4th Edition  Jan 2003 弟分の1990年より目が詰まっていて、よりタニックだが、どこか ら見ても1990年と同じ超大作の凝縮した作品だ。グラスに注いだ 時にもっと促してやる必要があるようだが、色は事実上まったく同等だ 濃いルビー/紫色をしており、縁は薄くなっていない。口に含むと幅のある爪あとを残していく。壮観な強さ、芳醇さ、おびただしい凝縮感、高レベルのタンニンがあるのに、すばらしく輪郭がはっきりしていて、弟分と同じで、フィニッシュはほとんど1分近くも続く。1990年ほど成長してはいないようだが、私の直感によれば、こちらのほうが少々タンニンが多い。が、いずれもペトリュスとしてはこの上ないけたはずれのワインだ。予想される飲み頃:2010~2040年。最終試飲年月:2002年8月     最新の試飲はダブル・マグナムにて:事実上まだ不透明。快い果実とトリュフのにおい。ほとんどフルボディ。かすかに厳しさを感じる。リッチな口当りと偉大な余韻。最後の記録は2001年11月。★★★★★ 2015年~2030年。 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 1989 シャトーペトリュス Chateau Petrus 新作登場,100%新品

2005 シャトーペトリュスChateau Petrus 数量限定,品質保証

Year Wine Name Rating Maturity Price 2005 Petrus 96+ 2020 - 2050 $ 11565 Wine Advocate # 176 Apr 2008 2005 Petrus Inky/ruby/purple-colored with a classic, but tightly wound bouquet of vanillin, cedar, roasted herbs, mulberry jam, black cherries, licorice, and graphite, the full-bodied, powerful, tannic 2005 Petrus is a super-concentrated, backward wine meant for five decades of aging. As excruciatingly tannic as some of the northern Medocs, it requires at least 15 years of bottle age. Anticipated maturity: 2020-2050+.   Year Wine Name Rating Maturity Price 2005 Petrus (98-100) 2018 - 2050 $ 11565 Wine Advocate # 170 Apr 2007 2005 Petrus The uncontested star of Pomerol, there are 2,400 cases of the 2005 Petrus, which appears to be the finest wine made at this estate since the 1998 ... and that’s saying something. It boasts an inky/blue/ruby/purple color along with an extraordinary bouquet of sweet mulberries, black cherries, cassis, vanillin, and spice box. While powerful and full-bodied with high tannin, it displays no aggressiveness or austerity. This massive, rich, super-intense Pomerol will be at its finest between 2018-2050+. It is another brilliant achievement for Christian and Jean-Francois Moueix.   Year Wine Name Rating Maturity Price 2005 Petrus (96-100) 2015 - 2050 $ 11565 Wine Advocate # 164 Apr 2006 2005 Petrus Proprietor Jean-Francois Moueix told me this wine reminds him of the 1947 Petrus. Production in 2005 (2,300 cases) was about half of what could be produced, and the resulting wine should last for a half century or more. A dense purple color is followed by a promising nose of sweet black and red fruits interwoven with pain grille, mineral, licorice, and mocha-like characteristics. This full-bodied, powerful, exceptionally pure, multilayered effort is a bigger, fuller Petrus than the 2003, and easily as structured as the 2000. Only time will tell whether it will turn out to be as complex and noble as the 1998. Anticipated maturity: 2015-2050+.       2005 シャトーペトリュスChateau Petrus 数量限定,品質保証

1996 シャトーペトリュスChateau Petrus 人気セール,100%新品

ロバート・パーカー 評点:91~93  経営者クリスティアン・ムエックスが抱いていた悲観論に反して、これは並外れた出来となった。  非常に濃い紫色をしており、桑の実、西洋杉、コーヒーの香りの熟したノーズがある。濃密で、力強く、ミディアムボディからフルボディで、タンニンの強い個性である。スパイスの風味とグリセリンがたっぷりとあり、余韻も十分だ。  このワインは瓶の中で時を経なければならない。質の高いヴィンテージの場合、ペトリュスの平均的な生産量は約4500ケースであるが、妥協を知らないムエックス流の選別過程のために、1996年のペトリュスは1800ケースしかつくられなかった。 飲み頃予想:2006年から2025年 最終試飲月:98年3月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 1996 シャトーペトリュスChateau Petrus 人気セール,100%新品

1984 シャトーペトリュスChateau Petrus 新作,正規品

Year Wine Name Rating Maturity 1984 Petrus 87 now Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01) The 1984 Petrus has turned out to be amazingly good. Deep in color, with an intense, jammy, herbaceous bouquet, medium to full body, fine length, and plenty of tannin, this wine needs 2-3 years to mature, but will keep for 10-12 years. It is very impressive for the vintage. Anticipated maturity: Now. Last tasted, 11/90. 1984 シャトーペトリュスChateau Petrus 新作,正規品

2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml お得,大得価

Year Wine Name Rating Maturity 2007 Petrus 91 2010 - 2025 Wine Advocate #188 Apr 2010 The delicious 2007 is the first Petrus in a number of years that can be drunk immediately. Relatively big for the vintage, it offers a dark plum/ruby/purple color as well as aromas of mulberries, black cherries, cedarwood, and soil undertones, loads of fruit, a plump, medium to full-bodied mouthfeel, silky tannins, and low acidity. It should drink nicely for 15 or more years. 2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml お得,大得価

2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 大人気,格安

Year Wine Name Rating Maturity 2007 Petrus 91 2010 - 2025 Wine Advocate #188 Apr 2010 The delicious 2007 is the first Petrus in a number of years that can be drunk immediately. Relatively big for the vintage, it offers a dark plum/ruby/purple color as well as aromas of mulberries, black cherries, cedarwood, and soil undertones, loads of fruit, a plump, medium to full-bodied mouthfeel, silky tannins, and low acidity. It should drink nicely for 15 or more years. 2007 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 大人気,格安

1986 シャトーペトリュスChateau Petrus 人気定番,限定SALE

Year Wine Name Rating Maturity 1986Petrus 922007-2015Wine Journal #N/A (2007-07-31)This is a far superior bottle to the one yesterday. An intense, earthy nose with wet sand, savory fruits, leather and a touch of apricots. The palate is medium to full-bodied, good acidity with much more vigor than I expected. Still a little linear and less complex than great Petrus, this has a masculine, conservative finish that like the distant cousin of a Pauillac. Tasted December 2006. Drinking now-2015 1986 シャトーペトリュスChateau Petrus 人気定番,限定SALE

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 人気SALE,限定セール

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 人気SALE,限定セール

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 大人気,限定SALE

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 大人気,限定SALE

1970 シャトーペトリュスChateau Petrus 安い,新作登場

Wine Name Rating Maturity 1970 Petrus 99 データなし ボルドー第4版 この暗いガーネット色をしたワインは、縁に相当な琥珀色が見られる。私は昔からよく1971年と並べて試飲していたが、1971年はかなり若いうちから十分な飲み頃になっていて、魅惑的な果実味や強烈さを失うことなく持ちこたえ続けていることにうっとりしていた。1970年のワインのほうは、一生の始まりはよりタニックで、内向的で、重々しく、相当な時間を必要としていたが、今では完全に本調子となっている。深遠なペトリュスで、過去半世紀における偉大なペトリュスの1つであるのは確実である。西洋杉、カラメル、ヴァニラ、タバコ、フルーツケーキ、甘草が溶け込んだブラックチェリージャムの巨大なノーズがあり、とろりとした舌触りをしていて、非常にフルボディ。甘さやグリセリンは並はずれていて、層をなす、ねっとりとしたフィニッシュがある。たぶん少なくとも向こう20年は十分に飲み続けられるだろう。予想される飲み頃:現在~2025年。最終試飲年月:2002年11月 1970 シャトーペトリュスChateau Petrus 安い,新作登場

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 限定SALE,人気セール

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 限定SALE,人気セール

1969 シャトーペトリュスChateau Petrus 1969 新作入荷,お買い得

Michael Broadbent Six notes.Bouquet slow to evolve, but speciously flavoury in the mid-1970s, the most complete and rounded of the first growths in 1979; fleshy but one-dimensional in 1984. Then, in magnum, at Frericks' tasting in Munich:medium, mature, weak rim; a cold, powdery Spanish-root nose; surprisingly sweet and agreeable on the palate though touch of bitter acidity on the finish. Attractive but weak. Last tasted April 1986★★ Will probably keep but is unlikely to improve. by Michael Broadbent『NEW GREAT VINTAGE WINE BOOK』 1969 シャトーペトリュスChateau Petrus 1969 新作入荷,お買い得

1994 シャトーペトリュスChateau Petrus 2015,本物保証

Wine Name Rating Maturity 1994 Petrus 92 2006-2035 ボルドー第4版 光を通さないほど濃い紫/黒色をしており、甘いヴァニラ、香ば しい、ジャムにしたようなチェリー、カシスのノーズがある。フ ルボディの、濃厚に詰め込まれたこのワインには、層をなす風味 が見られるほか、中核部の甘さには莫大な量のグリセリンや深み も感じられる。タニックな、古典的なスタイルのペトリュスで、 計り知れないボディがあり、純粋さは偉大で、フィニッシュは内 向的である。2006~2035年が絶頂期となるはずだ。最終試飲年月:2002年7月 1994 シャトーペトリュスChateau Petrus 2015,本物保証

1989 シャトーペトリュス マグナムChateau Petrus 1500ml 安い,送料無料

1961 シャトーペトリュスChateau Petrus 1961 超激得,低価

Year Wine Name Rating Maturity 1961 Petrus 100 now-2009 ボルドー第4版 十分な飲み頃になった1961年のペトリュスは、ポート・ワインのような芳醇さ(1947年のペトリュスや1947年のシュヴァル・ブランをしのばせる)を持つ。かなりの琥珀色やガーネット色が見られるが、ねっとりとした、厚みのある、熟しきったブラックチェ リー、いくぶんモカの感じがある果実の風味がぎっしり詰め込ま れている。極めてフルボディで、莫大な量のグリセリンやアルコ ールがある。とろりとした舌触りをしており、厚みがあり、恐ろ しく口いっぱいに広がる。層をなすコーヒーやチェリーでリーズ のピーナツ・バター・カップを飾って、ヴァルローナ・チョコレ ートでくるんだものをご想像あれ! 不死身のワインだ。予想さ れる飲み頃:現在~2010年。最終試飲年月:1998年6月 1961 シャトーペトリュスChateau Petrus 1961 超激得,低価

1992 シャトーペトリュスChateau Petrus 750ml 人気定番,HOT

Wine Name Rating Maturity 1992 Petrus 90+ 1996-2013 ボルドー第4版 1992年のペトリュスは、明らかにワイン・オブ・ザ・ヴィンテー ジの2候補の1つだ。通常の生産量は4500ケースだが、厳しく削 減されたため2600ケースしかない。その結果が、異例に凝縮した、 力強い、リッチなワインである。暗い、縁いっぱいまでのルビー/ 紫色をしており、締めつけられているようだが将来有望なノーズ は甘いブラックチェリーの果実、ヴァニラ、カラメル、ハーブの 色合いがあるモカの趣を思わせる。凝縮感があり、力強い。果実 味の濃厚さや芳醇さは卓越していて、タンニンにはすばらしい甘 みもある。このヴィンテージとしては輝かしい作品だ。向こう1 ~3年はセラーで寝かせる必要があるが、たぶん10~15年は持つ だろう。興味深いことに、ペトリュスの畑は、弟分のトロタノワの畑と 並んで、1992年の9月上旬に黒いビニールで覆われた。ほとんど の雨を受け止めてしまうことで、畑の土壌が水浸しになってブド ウが水っぽくならないようにしたのだ。この戦略は、誰が見ても わかるように報われた。ところが、興味深いことに、ムエックス のライバルであるミシェル・ロランやジャン=リュック・テュヌヴァンなど、何人かがこの技法を利用していた1990年代後半には、 フランスのアペラシオン当局がこの技法を違法と宣言したのだった。最終試飲年月:2002年10月 1992 シャトーペトリュスChateau Petrus 750ml 人気定番,HOT

1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 送料無料

0" size="2">1988 Petrus 91? データなし ボルドー第4版 このワインは、どんどん草っぽくなってきていて、タンニンが果実味を押しのけ始めている。またより攻撃的なものになりつつある。一生の始まりは印象的なほど深みのあるルビー/紫色をしていたが、今では縁にいくらか琥珀色が見られるようになってきている。ミディアムボディで、ややエレガントなスタイルをしており、独特な西洋杉のような、ほとんどセロリのような要素と混ざり合ったほのかなカラメル、甘い桑の実、ブラックチェリーの果実がある。私が思っていたよりはるかに不均一に熟成しているので、たぶん向こう8~10年で飲むのが最良である。最終試飲年月:2002年11月 シャトー・ペトリュス かなり濃い色。とても魅力的な、熟した桑の実のような香り。高いアルコール度の切れ上がりが秀逸な味わいだが、魅惑とフィネスには縁がない。最後の試飲は1998年7月。★★★★私は意地が悪いのかもしれない。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)   1988 シャトーペトリュス Chateau Petrus 750ml 送料無料